ママこそもっと自由に生きよう!ノマドワーカーを目指す2児の母の道

☆ママのお役立ち情報から子連れおでかけスポットまでご紹介☆

断乳?卒乳?迷ったら桶谷式!常連の私が桶谷をお奨めする3つの理由

f:id:bigocean:20190404222832j:plain

春は出会いと別れの季節・・そして職場復帰を控えたママにとっては「断乳の季節」でもありますね。

母乳育児をしている人で、母乳に関する悩みが一切ないという方はほとんどいないと思います。

悩みは主に「出ない」「出すぎる」「乳腺炎」そして「授乳のやめどき」ではないでしょうか。

桶谷式は卒乳ではなく断乳を推奨しています。
そして断乳を決行するなら絶対に桶谷式がオススメです。

桶谷式が、母乳にまつわるすべての悩みを解決してくれるその理由を、私の実体験から詳しくご紹介していきますね!

断乳するなら桶谷式で!オススメする3つの理由

f:id:bigocean:20190404214403j:plain

断乳を考え始めたら・・まず、お住まいの地域の桶谷式の場所を探してみてください。
全国にありますが、自宅からいちばん近くて通えそうな場所を見つけたら、まず電話予約です。

最寄りの桶谷式母乳相談室を探す方はこちらから

↓↓↓
OPPAhttps://oppa.oketani.or.jp/meet_the_oketani_shiki)
桶谷式母乳育児ママサポートサイト

さっそく、桶谷式で断乳するメリットをご紹介しますね。

【桶谷式で断乳するメリット】

  1. 計画的に断乳できる断乳したものの、赤ちゃんがおっぱいを欲しがって泣くのでかわいそうになりついまたあげてしまって断乳を断念・・ということには絶対になりません。
  2. 断乳後、乳腺炎などのトラブルを防げてママの体も心もデトックスできる。
  3. 2人目以降の赤ちゃんのためにも良い乳質の母乳を出す準備にもつながる。

他にもメリットはたくさんあるのですが、1つずつ詳しく説明していきますね。

桶谷式で断乳するメリット【計画的に断乳できる】

f:id:bigocean:20190404215315j:plain

おっぱいをやめるとき、断乳か卒乳かで悩むお母さんも多いと思います。
桶谷式では「断乳」を推奨しているので、桶谷に依頼することでまず断乳か卒乳かの選択肢を1つに絞れます。

人それぞれ考え方の違いはあると思いますが私は結果的に断乳して良かったと思っています。

断乳すると決めてしまえばあとは実行あるのみ。
自宅から通える母乳相談室を探し電話予約をします。

私が指導してもらった時の流れはこうでした。

  1. 断乳の予約の電話をし、断乳を決行する日にちを決める。
  2. 赤ちゃんに前もってカレンダーを見せながら「この日がきたらおっぱいバイバイだよ。」と優しく伝える。
    (赤ちゃんはカレンダーなんて読めませんがそういう問題ではなく、もうすぐおっぱいとバイバイなんだっていうことを雰囲気で伝えるのです)
  3. 断乳日の2.3日前に予約をし、桶谷式マッサージでいちど母乳を全部出し切ってもらう。
  4. 断乳決行!最後のおっぱいをこころゆくまであげたら、赤ちゃんといっしょにおっぱに「ばいばーい」と言う。
  5. 断乳翌日から、胸が張って辛いときは1日に1.2回、自分で搾乳する。
  6. 断乳してから2.3日後にまた桶谷式マッサージを受け、たまった母乳を出し切ってもらい完了。
  7. それでもまだ胸が張る人は担当の施術者と相談しながら更にもう1,2回、マッサージで母乳をかきだしてもらい完了させる(個人差あり)

簡単にまとめるとこういう流れでした。
さて、これを見て

 

なぜ、断乳する前に、わざわざ一度マッサージを受ける必要があるの?

 

と思いませんでしたか。

実は、断乳の数日前に一度マッサージをして母乳を出し切ってもらうことで、断乳後に胸がパンパンに張って辛くなるのを防げるのだそうです。


私は一人目の時はこの方法で難なく断乳できました。
二人目の時は、断乳の前のマッサージをやらなかったので、断乳後かなり張って腕をあげるのも辛く家事もできない状態になってしまいました。
ですがその直後にマッサージで出し切ってもらえてかなり楽になりました。

このように、桶谷式では段階を踏んで計画的に断乳を進められるので、心が折れてやっぱり断乳できなかった、というようなことがありません。

また、マッサージ1回につき3000円~5000円(訪問の場合は先方の交通費を含む場合も)かかるので、お金が発生している分、安易に挫折もしません(笑)。

そもそも、桶谷式の断乳は辛くないので、挫折することもないのですが^^

断乳は、自己流でやろうと思うとなかなか大変です。
やり方を間違えると乳腺炎などになってしまいかねません。


断乳するときの赤ちゃんへの声掛けのしかたなども、細かく提案してくれるので本当に安心して行うことができました。

ちなみにこのお値段で、こんなにも迷いなくすっきり断乳できるのならば、私はお安いと思いました。

赤ちゃんも、断乳後にグズって大変ということはありませんでした。
事前におっぱいバイバイの日を伝えていたのと、断乳後にちゃんとバイバイしたことで「赤ちゃんなりに納得」したのだと思います。

 断乳後10日間くらいは、また忘れて「ママ、おっぱーい」と来るのですが、「バイバイしたよね?」と優しく言うと、「そうか」みたいな顔をして「ばばーい。」と手を振るしぐさをするんです。

赤ちゃんって、大人が思っている以上に、大人の言っていることが、よくわかっています。

桶谷式で断乳するメリット【乳腺炎を防げて心もデトックスできる】

f:id:bigocean:20190404215015j:plain

断乳後もしばらくは、母乳は生産され続けるので、放置しておくと胸が張ってしこりができたり、ひどいと熱を出したり乳腺炎になることもあるそうです。

桶谷式で断乳をすればこれらの危険を防げます。

自分で搾乳するにも限界があります。
桶谷式の講習をきちんと受けたプロの助産師さん(またはもと助産師さん)が徹底的に残った母乳をかき出してくれるので本当に安心なんです。

断乳後、体内に残った酸化した母乳までしっかり出し切ってもらうことでデトックスにもつながり、健康のためにも良いことずくめです。

桶谷式マッサージの特徴は、まったく痛くないこと。

母乳マッサージにつきものの痛みは一切ないです。

痛くないどころか、めちゃめちゃ気持ちよいのです!!

私の周りの体験者も皆口をそろえてそう言います。

マッサージが終わった後は、張っていた胸まわりだけでなく、胸の後ろ側の背中の方から肩甲骨、首・肩まわりまで、すごく楽になっているんです。

そこらへんのリラクゼーションマッサージと引けを取らない気持ちよさです。

こんなに気持ちよくて、母乳を出し切ってくれて、おっぱい関連のトラブルはすべて解決してくれるなんて最高です。

私が上の子の時からお世話になっている施術者の方は、ご高齢のおばあちゃんなのですが、このおばあちゃんが正にゴッドハンド。

そしてとても人間味あふれる方で、母乳トラブルの悩み以外にも、育児のことなど、なんでも相談にのってくれて、とても頼りになるアドバイスをくれるんです。

子供が何歳になっても、子育てに不安や悩みはつきものですが、桶谷のおばあちゃんは

いつも会うたびに

「自分の子供をもっと信じなさい」

と言ってくれます。
そのたびに、あぁ、子供をもっと信じていいんだ。信じよう!って素直に思えます。
マッサージしてもらったあとはいつも、おっぱいだけじゃなく、心までデトックスされています。

 

桶谷式で断乳するメリット【二人目を考えているママにも最適】

f:id:bigocean:20190404214437j:plain

桶谷式で断乳をすることによって、残った母乳をすべてかき出してもらうことで、二人目以降の妊娠時に、また良質な母乳が出てくるのだそうです。

自分で搾乳する方も多いと思いますが、自分の手で搾乳するだけでは、完全に出し切れないのだそう。


桶谷式のマッサージを一度受けてみるとわかりますが、だいたい40~50分くらいかけてじっくりマッサージをし、何度も繰り返し行います。

自分でもびっくりするくらいぴゅーぴゅー出てきます。
こんなに時間をかけて、丁寧に、自分では絶対にできません。
おっぱいの奥の奥の方の母乳までしっかり出し切ってもらえる感覚があります。

終わった後のおっぱいはコリや張り、つまりが完全になくなって、びっくりするくらい柔らかく生クリームみたいな肌触りで自分のおっぱいかと思うほど。


桶谷式のマッサージはきちんと講習を受けた、看護師さんや助産師さんの資格を持っている方たちが施術してくれます。

もともとプロの方が、更に講習を受けて桶谷式を学んでいるのですから、素人の搾乳とは違って当然ですよね。

安心してお任せできます。


2人目を考えているなら、やはり2人目にもおいしい母乳を飲ませてあげたいですよね。

そのための準備を、1人目の断乳のときからできるということに驚きました。

ただ1人目の卒乳・断乳のときにこれをやらなかったからといって焦る必要はありません。
卒乳・断乳から数年経ってからこのマッサージを受けたらまだ母乳が残っていて、その古い母乳を出し切ることができた、という方もいたそうです。驚きますよね。

それに、断乳後マッサージをしないまま放置しても、残った母乳は体に吸収されるので、体に特に異変がなければ問題はありません。

ただ、桶谷式にお願いすると本当にスムーズに断乳を進めることができるし、体内に残った酸化した母乳まで出し切ってもらうことでデトックスにもなるので、もしこれから断乳を考えている方がいるなら、ぜひおススメしますよ。

 

母乳相談なら桶谷式!

f:id:bigocean:20190404214621p:plain

https://oppa.oketani.or.jp/

断乳のときだけ桶谷式に頼るのも良いですが、母乳が開通した当初から通うのが、私のおすすめです。

桶谷式で乳質管理を行うことで、赤ちゃんにより栄養のあるおいしいおっぱいを飲ませてあげることができるからです。

私の場合は、産後1週間たっても全然母乳が出なくて、産院のおっぱいマッサージは痛いだけで全然母乳が出てこなくて、藁にもすがる思いで、泣きそうになりながら桶谷式に電話をかけました。

以来、長いお付き合いとなったのです。

ここで、桶谷式マッサージに興味がある方向けに、桶谷式マッサージを利用するメリット・デメリットをまとめてみました。

 

桶谷式のメリット

f:id:bigocean:20190404214513j:plain

まずはメリットを書き出してみます。

  • 全ての授乳の悩みを解決してくれる
  • マッサージじたいが痛くないどころかとても気持ちよい
  • 終わったあとは胸周りから背中までこりがほぐれて楽になる
  • 授乳以外にも、子育ての相談に乗ってくれて心まで軽くなる
  • 施術者は全員助産師さん資格を有した桶谷式認定の母乳支援の専門家なので安心

 

核家族化で母親が孤立しているとよく言われる昨今ですが、こうして桶谷のマッサージ師さんに定期的に来ていただくことで、マッサージしながらいろんな子育てに関するおはなしができて、まるで近所のおばあちゃんから子育ての知恵を教えてもらっているような感覚でした。

その人の母乳の状態によりますが私は月1で施術してもらっていました。

毎回終わると体だけじゃなく心までスッキリ晴れやかでした。
授乳の悩みだけでなく、育児の話も聞いてもらえて、心のデトックスになっていたんです。

こういう桶谷のおばあちゃんみたいな存在は現代ではなかなか無いと思います。
(注:私の場合はおばあちゃんでしたが、もっとお若い方もいると思います)

全ての産院で桶谷式を取り入れればいいのに・・とすごく思いました。
そうすれば、出産直後にあの痛い痛いマッサージで苦しむ産婦さんが減るのに、と。


それを、桶谷のおばあちゃんに話したら、誰でも簡単に取れる資格じゃないからそれは無理よ!と言われてしまいました。

確かに、このゴッドハンドは誰にでも容易にできることでは決してないよな、と、ものすごく納得したのでした。

 

桶谷式のデメリット

f:id:bigocean:20190404215757j:plain

正直に言ってデメリットはありません・・!本気でそう思います。
でも、人によってはデメリットに感じる部分もあるかもしれないと思い、探してみました。

  • 地域やご担当者によって値段がちがう。出張の場合は交通費も含まれる場合があり値段がまちまち。
  • 食事制限が厳しい。
  • 繁忙期や、人気の施術者は予約が取りにくいことも。

 
値段に関しては、初診再診かでも違ってきますし、「通い」「訪問」かでまた違ってきます。
訪問の場合は交通費込みで少し割高になるという印象です。

初診料 5,000円~

再診料 3,500円

往診料 7,000円~

https://oppa.oketani.or.jp/meet_the_oketani_shiki

 詳細は最寄りの母乳相談室にお問い合わせください。 
↓↓↓
https://oppa.oketani.or.jp/meet_the_oketani_shiki

 そして予約についてですが、私の担当のおばあちゃんがおっしゃるには、桶谷式の繁忙期があって、3・4月は復職に向けて断乳するママが多く、問い合わせが多いとのこと。

予約がいっぱいだと、おっぱいが張って苦しくて今すぐマッサージしてもらいたいという状況でも何日か待たなければいけないことも。

 

でも、そんなときでも電話で相談すると、予約日までの間にひとりでできる対処法を教えてくれたり、それでも間に合わない場合は緊急性のない方の予約と入れ替えてくれるという神対応までしてくださったこともありました。
(全ての相談室でこの対応をしてくれるとは限りません)

 

そんなことがあったので、以前私が予約している日に、「乳腺炎になりそうで困っている方がいるので予約を変更してほしい」と言われたときは、快くOKしました。

私自身も、どこかの誰かにそうやって助けてもらいましたので。

 

また、食事制限が苦しく感じる方もいるかもしれません。
おっぱいはただ出れば良いというわけではなく「乳質」をとても大事に考えているので、チョコレートや生クリームなどの糖分は控え和食中心で血液サラサラになるような食事が良いとされています。


ママが食べたもので母乳は作られる
わけですから当然といえば当然です。
でも、私が担当してもらった桶谷のおばあちゃんは、

 

「マッサージをする前の日なら、好きなだけ甘いもの食べていいよ。翌日マッサージで全部流してあげるから」

 
といつも言ってくれていました。

大好きなスイーツも、一切食べちゃダメ!となると、ママだってストレスがたまるし、たまには食べたいでしょう、と。

マッサージする前日なら良いよと言ってくれる柔軟性と頼もしさに甘え、私はマッサージ前になると好きなお菓子を食べてました。

このあたりの考え方は、もしかしたらご担当者によって異なることがあるかもしれません。
私にとっては、こんな柔軟性のある考え方をお持ちのおばあちゃんだったからこそ、それが定期的に施術をお願いし続けた理由の1つでもありました。

私の周りで桶谷式を利用している人たちもみんな口をそろえて、「マッサージの腕はもちろん、人柄もすごくいい」と言っています。
そこが多くのママたちに桶谷式が愛されている証拠でもあるのでしょう。

 

まとめ

  • 桶谷式で断乳をオススメする理由は計画的にできて失敗がないこと
  • 桶谷式で断乳をオススメする理由は乳腺炎などのトラブル回避と心までデトックスできること
  • 桶谷式で断乳をオススメする理由は2人目以降にも良い乳質を保てること
  • 桶谷式のメリットとデメリットを紹介しましたが、デメリットはほぼありません

おっぱいの悩みを持つすべてのママに、桶谷式は本当のオススメです。
桶谷式ってどんなところ?桶谷式で断乳するってどんな感じ?
と疑問に思っているママさんたちのお役にたてれば嬉しいです。